シーズン8 環境トップ10のポケモン
ガブリアス
ゲンガー
ファイアロー
ガルーラ
ウォッシュロトム
リザードン
ポリゴン2
ギルガルド
クレセリア
バシャーモ
クチート

また、環境トップのポケモンを軸にした構築に含まれているポケモン
マリルリ
ランドロス
キノガッサ
スイクン
ナットレイ
ボーマンダ
カイリュー
ラティアス
ボルトロス
ヒードラン
ヘラクロス

この内、エルフーンで受けられるポケモン
ガブリアス
ガルーラ
クチート
マリルリ
キノガッサ
カイリュー
ヘラクロス
ランドロス
他にもメガバンギラスやメガギャラドスも止められるでしょう

突破力のあるこいつらに対して後出しから処理、もしくは流すことが可能です(机上…)
ただし、相手の技構成と配分によっては後出しが安定しない場合もありますので、ご注意ください

今回のエルフーンは以下の2体を意識して育成したものです
1.はらだいこマリルリ
2.龍の舞珠カイリュー

性格は図太いで物理に厚く振ります
持ち物はゴツゴツメットで確定
物理技を受けつつ、処理するためにはゴツゴツメットが最適と判断しました
技構成はコットンガードが確定
これが無いと役割を遂行できません
モンメンLv.37で覚えます
エルフーンでは覚えないので注意!
また、定数ダメージかつ回復ソースかつ交代先への負担になるやどりぎのタネも確定
流し性能を高めたり、自分が有利になる技を受けたいためアンコールも確定
ガブリアス、カイリュー、格闘に役割を持ち、交代先へのCダウン30%も期待できるためにムーンフォースも確定

まとめると
性格 ずぶとい
配分 H236B252C4あまり16
実数値H165-B150-C98
わざ コットンガード アンコール やどりぎのタネ ムーンフォース
持ち物 ゴツゴツメット

やどみがのはめ戦術に比べて、役割がはっきりしているため、選出も戦術も簡単です

マリルリや格闘がつらい、舞った珠カイリューがつらい
そんなptに入れてあげてください
れいとうぱんつはやめてあげてください、しにます